「現金」よりも持ち運びも楽でポイントを考えるとお得感が半端じゃないクレジットカード。そんな便利なものでも使い方や選び方を間違えてしまうと、人によっては現金よりも管理が雑になって最終的には損してしまったり、効率の悪い事をしていることがありますよね。 管理人である私はクレカ自体は何十年と利用していましたが、ただ「現金で支払うぐらいならポイントが貯まるしクレカ数枚ぐらいなら持っておいてもいいか!」といった感じで日常生活のほんの一部で利用していた程度でした。 今思うと本当に勿体ないことをしていたなと。 私の経験上からクレカは数百、数千種類あると言われているので、ありすぎてどれを選べばいいのか分からなくなってきます。 ここではそんなごちゃごちゃしてよく分からないといったような方を対象にクレカ選びのお手伝いをしていきます! 是非参考にしてみて下さい。

生活スタイルに合わせたクレカがおすすめ

クレジットカードは基本的にどのカードも還元率があるので素晴らしいアイテムです。 使い方次第にはなりますが掲載された還元率よりも多くリターンを求める事が可能ですし、二重や三重で他のポイントを貯める事が出来たりもするので「使い方」がクレカをお得に利用する重要ポイントと言えます。 生活スタイルに合わせるといったのは普段から買い物などで、よく利用するお店やサービスがどんなポイントを導入していて、どんなキャンペーンが多いのかなどチェックする事から始めてみて下さい。 当サイト管理人の具体例としては普段の食材はイオン系列のスーパーで、ネットショッピングが多く、その中でも楽天やAmazonでの利用が多いのでそれらを考慮したクレカを選んでます。 また、マイルを貯めたいのか、それともポイントを利用してサービスや物で交換したいのか、年会費を支払ってでも多くのリターンを求めるのかでも本当にカード選びは奥が深いですよね。

一枚使いよりも複数枚の使い分けがおすすめ

現在クレカ1枚で頑張っている人がいたら非常に勿体ない事をしているかもしれません。 何十枚もあると管理するのが大変ですが、2枚や3枚の複数枚を使い分けるとポイントやマイルの貯まり方が倍増します。 また、複数枚の選び方にはなりますが、国際ブランドを偏らせずにバラバラにしておくとクレカが使える可能性が高まります。 例えばVISAが使えるけどアメックスが使えないといったような事があるからなんですね。 現金で支払うと何も還元されずに終わりますが、クレカなら何かしらで還元はされるので利用出来るなら利用しておかないとせっかくのチャンスを逃してしまいます。

クレカ選びで優先したいチェックポイント

ポイント利用の柔軟性

クレカでポイントは貯まりますが、せっかく貯めたポイントをどこで使えばいいのか?のようになってしまっては全然クレカを持つメリットがありませんね。 そこで見るべきポイントとして「ポイントがどこで利用出来るか?」です。 導入しているポイントによってはマイルに移行出来たり商品やサービスとして交換出来たりするので各社が発行しているクレカの特徴をしっかりと押さえておきましょう!

ポイントの有効期限には注意

せっかく長期に渡って貯めたポイントが有効期限が切れてゼロになってしまった…さすがにゼロなんて可能性は低いですが、一部のポイントが期限切れなんて事は結構あり得ます。ですので有効期限には注意しておきましょう!中には有効期限が全くなくて無期限になっているクレカもあるのでそんなクレカ利用をオススメします。